Aug 30, 2015

骨盤の傾きとダイエット5

骨盤の左右のねじれ。

○パンツの裾の長さが違う
○方の左右の高さがズレる

等、自覚の気持ち悪さがあります。
骨盤の左右差と組み合わさって出る傾向があります。

これらの原因は脚長差。

例えば
右の骨盤が前傾
左の骨盤が後傾

これがねじれの歪み。

この場合右側の足が長くなってしまいます。

右側に必要なのは
太もも前、腰のストレッチ

左側に必要なのは
肩の前、ヒップのストレッチ

痩せる効果は薄いですが、
これらで骨盤のねじれが整います。

関連記事