Aug 20, 2015

カフェインとダイエット

脂肪の分解効果のあるといわれるカフェイン。

しかし、利尿作用があるとして
体内の水分を減らしてしまう。

近年では
カフェインの利尿作用に
疑問が出ているようですが、
尿意を催すという方も多い事実。

利尿作用があると
体内の水分量が低下
ダイエット中に欠かせない
化学反応も起きづらくなります。

ポイントは
カフェイン飲料と同量の水も飲む。
200cc飲んだら200cc水を飲む。

これにより体内の水分量を
一定に保つことができます。

今日からお試しください。

関連記事