Aug 11, 2015

結果を焦る!

〇〇までに−5キロ!

焦れば焦るほど、方法も大胆になり
リバウンドのリスクも高まります。

もちろん高い目標は
モチベーションを保つためにも必要。

しかし、結果を急き立てると
その後のリスクを見落としてしまいます。

必要なのは過程の評価。

ダイエットの過程をそのまま評価する。

結果は過程という点と点を結んだもの。

過程に満足できなければ
仮に結果として出ても虚しい気持ちになります。

目標は大切に、
そして、その過程はもっと大切に。

ダイエット後の再現性やリスク管理にも直結します。

関連記事