Jul 30, 2015

「自分温暖化」〜夏の冷え対策〜

外は猛暑!
感じる気温も暑い!
なのに「手足は冷える

そんなあなたのための
自分温暖化の法則です。
IMG_6356[1]
体温の60%は筋肉によって作られます。

筋肉が伸び縮みをし、
血流を促すことで
熱が全身に運ばれます。

じゃあたくさん筋トレ??

というわけではありません。
筋トレの負荷には
大きく3種類。

上げる時の負荷
下ろすと気の負荷
止める時の負荷

通常の筋トレでは
全て混ざっていますが

このうち下ろす時の負荷。
これが体温の上げる時には
不要になります。
下ろす動作は
本来、筋トレの要。

筋肉量を増やし
基礎代謝を向上させるのに
最も重要な要素。

逆に言うと、太さに繋がる要素。

体温を上げる代償に
太もも、二の腕パンパン!
などとなっては、
女性にとっては嫌なもの。

ポイントは上げる動作にあります。
上げる動作に関しては
実は筋肉を増やす効果薄い。

しかし、血流の運搬が大きくなるため
全身の体温が上がりやすくなります。

もちろん、
大きな筋肉を刺激することで
脂肪の分解にも繋がり
基礎代謝の向上にも繋がります。

 

 

〇上げる動作を負荷をかけて行う

〇下ろす動作はスッと行う

脂肪が減り体温は上がる。
そして足は太くしない。

冷えに悩むけど
無駄に筋肉で太くしたくない女性には
効果的なエクササイズです。

ご参考までに。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事