Jul 28, 2015

発言をするところに

何かの主張をするところに
人は集まる。

iPhone新シリーズ!
甲子園速報!

発言というものは強い。

大きな声がすれば
人が振り向くし

静かにしていれば気づかれない。

人は声に敏感なのです。

大切なことは発言をし続ける!
ということ。

1回ワーーッ!!!と叫べば
たくさんの人が集まりますが
すぐに分散します。

ずっとワーーッ!!!と言い続けるのは無理。
また、うるさいだけになる。

だから声には声量がある。
大きい声、普通声、小さい声。
高い声、低い声。

飽きさせない発言には
これらを混ぜて使うことが必要。

伝えたい声は
衝撃!

伝え続けたい声は
抑揚!

使い分けが大切です。

関連記事