Jul 26, 2015

空腹時の食べ方

Q.体脂肪を減らすのに
食事で守るほうが良いポイントはありますか?

A.体脂肪を減らす食事のポイントは

脂質1日の摂取カロリーの15%~20%
糖質吸収の遅いものを朝方メイン
タンパク質体重1キロに付き0.6~1.5グラム
が目安になります。

もちろん消費カロリー>摂取カロリー
になっていることが前提となります。

ご参考にしてください。

Q.生活は朝型ですが
食事は夜型です。。

カロリーを抑えても
夜に多く食事をすることは
良くないでしょうか?

A.夜の糖質は少量でも危険です。

ダイエット中でしたら、
朝と昼の間などの3食、
夜はなしにしても良いでしょう。

仮に夜に食事をするときは
卵、魚、魚介などのタンパク質をメインにすると
体脂肪の分解、基礎代謝の向上にも繋がります。

ご参考にしてください。

Q.ダイエット中にくる空腹を押さえるには
食事にどのように気を遣うことが良いですか?

A.消化に時間のかかる
タンパク質を多めに摂ることが良いでしょう。

空腹は胃の内容物の消化時間によって異なります。

糖質、脂質、タンパク質で
もっとも消化に時間がかかり、
空腹状態を避けられるのはタンパク質です。

朝や、毎食に卵、魚、魚介などのタンパク質を取り入れることが
良いでしょう。

ご参考にしてください。

Q.朝6時に食事をした後
お昼が13時頃になります。

この間に少し間食する時間があるのですが
どのようなものを食べるのが良いでしょうか?

ちなみに空腹状態はありません。

A.間食にはタンパク質が良いでしょう。

空腹がないことも、
朝食がきちんととれている証拠です。

ここでは
基礎代謝向上、脂肪燃焼アップを目的として
タンパク質を摂ることが効果的です。

手軽なものとして
ゆで卵
コンビニのチキン
等が良いでしょう。

ご参考にしてください。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事