Jul 26, 2015

万人受け

広く浅く、
分け隔てなく。

万人にそれなりに広がる
万人受け。

不可はありません。

大きな組織ではこのような万人受けを、
いかにリーズナブルに生産するか。

にかかっています。

そうではない99%の小さなお店では、
1%の人に受ける商品を作り出すことが重要。

これがカスタマイズ。

それを中心に個々に変えていける
フットワークがあるから、
あなただけ!という本質がつける。

もちろん、どちらも欠かせないもの。

エアコン、掃除機、iPhone等の器具は万人受け。

エステ、整体、ダイエット等美容系は個人向け。

使い分けが大切。

言い換えると
人が使うものは万人向け。
人自身に身につくものは個人向け。

を選ぶことがこれからの心の時代必要になります。

関連記事