Jul 26, 2015

あーでもないこーでもない

あーでもないこーでもない。
なんとなくもめてるの?

と感じるこれ。

実は非常に良いこと。

言わば協同して深掘りしている。

良いこと、悪いこと、改善点など
一緒になって作っていく。

だからお互いが大切に想うものが出来上がる。

片方が我慢して妥協すると、
両者の愛に差が生まれる

だからこそ、
どれだけ時間をかけても
あーでもないこーでもない話は
深掘りしていくべき。

これこそ売り手の自信を底上げし、
買い手も満足以上の感動を得られる
唯一の商品作りなのです。

関連記事