Jul 24, 2015

やってしまった…後のダイエット

Q.消費カロリー内であれば
菓子パンなどを食べても平気ですか?

A.根本的に栄養素としてダイエットに不向きです。
ダイエット時は基礎代謝を減らさないように
することが必要不可欠です。

その為には食事内容で
タンパク質が最優先されます。

毎食、間食時でもタンパク質の豊富な食材を
取り入れることが必要です。

菓子パン系はダイエット視点では
余分なカロリーになるだけでなく
脂肪を増やすホルモンの分泌も促してしまいます。

ご参考にしてください。

Q.短期間の糖質制限は
代謝の低下を防げますか?

A.短期間でしたら2週間程度目安
タンパク質多め
基礎代謝を維持するエクササイズ
を併用すれば、マイナス面も多少は補えるでしょう。

糖質制限でもっとも早く減少するのは
筋肉と水分量です。

このことからもあくまで
変化の意味で短期間が良いでしょう。

関連リンク
糖質制限vs脂質制限。どっちのほうが短期間で確実に痩せられる?

Q.1ヶ月で-10キロのダイエットに成功しました。

その後、食事を少しずづ戻しているのですが
徐々に体重も増えて

元の体重まで戻りそうになっています。

以前よりも食事は明らかに少なく
甘いものも我慢しているのに
増えてしまうのはなぜでしょうか?

A.基礎代謝の低下でしょう。

短期間での大幅なダイエット頑張りましたね。
凄いことです。

おそらく体脂肪もしっかり減っている反面
筋肉の量も減ってきているのでしょう。

筋肉は体脂肪の唯一の焼却炉です。
この筋肉が減ると
食事量が減っても体脂肪が増えやすくなってしまいます。

現状やるべきことは
全身の基礎代謝(筋肉)を増やす筋トレです。
こちらなどをご参考にしてください。
基礎代謝アップエクササイズ

応援しています。

Q.二の腕、背中周りの脂肪が減りません。

二の腕中心に筋トレしていたら
逆に腕が太くなってきました。

どうすれば二の腕痩せできますか?

A.体脂肪は「全体的に増減する」性質があり、
関節の動きの少ない部位に付きやすい
傾向があります。

二の腕~背中周りの脂肪に悩む女性は
背中を反らせる柔軟性が少なくなる
傾向があります。

こちらのエクササイズなどをご参考にしてください。
二の腕~背中に脂肪が付きやすい女性へ

応援しています。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事