Jul 24, 2015

特性不安

糖質を摂ったら低血糖。。。

等、辛い経験をした後は、
自主的に糖質を避けるようになる。

たくさん食べたら太った。。。
という辛い経験をしてもたくさん食べてしまう。

どこに差があるのか??

これは特性不安といい、
状況を脅威として見るか見ないかで、
その後の辞める辞めないが決まります。

低血糖の場合は二度となりたくない。
という想いが非常に強い。

太った場合は、同じく辛いが脅威
とまではいかないからたくさん食べる。

という差があります。
もちろん、すべての人が同じではない。

少しでも太ることが強くなると、
拒食気味になる人も多くいます。

そのこと自体を対応する!
のではなく
不安を和らげることに焦点を当てる。
トレーニングというツールは
リラックス効果を促すこともできます。

○リズミカルな運動
○熱産生運動
などが代表的。

もちろん、体を変えることは大前提。
その上で少しでも不安も和らげられる
存在になれたら幸いです。

関連記事