Jul 24, 2015

膝下ダイエット

Q.7キロ痩せたのですが
膝上のお肉が減りません。

ここを減らすにはどうしたらよいのでしょうか?

A.-7キロ凄いですね。頑張っていますね。

それだけ痩せても膝上が変わらないのは
ふとももの筋肉が太くなっているからでしょう。

膝上は
骨盤が後傾したり
ヒールを多用すると
発達しやすくなります。

骨盤についてはこちらを
ご参考にしてください。

モデル骨盤とは?

応援しています。

Q.165㎝43キロ10代女性。
足首のメリハリをつけたくて
ウォーキングや筋トレを始めましたが
逆にふくらはぎが太くなってしまいました。

どうしても足首を細くしなければいけないのですが
足首だけ細くする方法はありますか?

A.あります。
ポイントは
関節の動きの大きさ重心位置を変えることです。

現状の体重からも筋肉によって太くなっていることが
予想できます。

筋肉の傾向である
関節の動きの大きい部分の筋肉は細くなりやすい
重心の位置により足首の形が変わる

を踏まえると
こちらの方法が良いでしょう。
(↓クリック)
洗練されたモデル足首

ご参考にしてください。

Q.筋トレをすれば脚は細くなりますか?

A.脚が太くなる理由は2つあります。
1.脂肪で太くなる場合
この場合は、おっしゃる通り
カラダの大きな筋肉を鍛え
基礎代謝を増やすこと
細くすることが可能です。

2.筋肉で太くなる場合
実際に多いのがこちらです。

部分的に発達しすぎた筋肉(太ももなど)によって
脚が太くなっています。

この場合はむやみな脚の筋トレは
逆効果になりかねません。

解消方法は1人1人異なりますが
共通していえることは
骨盤を地面に対して真っ直ぐに立てること
すると日常的にも脚にかかる負担は少なくなります。

筋肉は「使わなければ減る」性質があるため
不要な筋肉が減って脚が細くなります。

こちらなどをご参考にしてください。
(↓クリック)
真っ直ぐ!モデル骨盤エクササイズ
ご参考にしてください。

Q.何キロ痩せても足首にメリハリが出ません。

足首をキュッと引き締めるには
どんな方法が効果的ですか?

A.体脂肪は全体的に増減する性質があります。

また、関節の動きが少ない部位に付きやすい
傾向があります。

これらを踏まえると
痩せることにプラスして
股関節、膝周り、足首の柔軟性を増やすことが
効果的です。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事