Jul 23, 2015

足首、足痩せは計画的に

Q.ダイエットして痩せても
足首と膝上の太さが変わりません。

元々この部分にずっと悩んでいます。

細くすることは可能なのでしょうか?

A.可能です。

足首や膝周辺に太さが出るのは
骨盤の後傾が主な原因になります。

骨盤が後傾すると
日常的にもこれらの部位に負担がかかりやすく
運動しなくも発達していきます。

解消方法としては
骨盤の傾きを地面に対して垂直にすること。

これは物理的に関節周辺への負担を減らし
太さの軽減に繋がります。

こちらなどをご参考にしてください。
(↓クリック)
モデル体型セットアップ

Q.ダイエットして痩せても
ふくらはぎが細くなりません。

上半身などは痩せていくのですが、、

ふくらはぎを細くするには
どのような方法が効果的ですか?

A.ふくらはぎが太くなるのは2つの理由があります。
1.脂肪で太くなる
2.筋肉で太くなる

痩せてもふくらはぎだけが太いと感じるのは
2の筋肉による太さです。

例えば、骨盤が前傾すると
歩く、立つなどの日常生活において
つま先重心になりやすく
ふくらはぎに過度な負担をかけてしまいます。

骨盤の傾きを地面に対して真っ直ぐ
変えることが必要です。

物理的にも、力学的にも脚に負担がかかりすらく
筋肉の性質である「使わなければ減る」性質から
ふくらはぎは細くなります。

Q.167㎝43㎏です。

体重は長期間かけて減らしましたが、
下半身の筋肉が浮き出て目立つようになってしまいました。

筋肉感のない細さにするには
どのような方法がありますか?

A.筋肉が基礎代謝を決める重要な部分なので
今の状態はまず、悪くありません。

ここから太ももなどの太さに繋がる部位を
減らしていきます。

骨格は個々に異なり
筋肉の減らし方も異なりますが

根本的に、筋肉は
使わなければ減る」性質があります。

脚の運動を控えて
代わりに背中、内ももなど
見えない部位の筋肉を増やしていきます。

食事面でも1日のタンパク質量は
体重1キロにつき0.6g程度にすると
良いでしょう。

ご参考にしてください。

Q.筋トレだけで体脂肪を減らすことは
出来ますか?

やはり有酸素運動も必要ですか?

A.筋トレだけで体脂肪を減らすことは可能です。

1日の消費カロリーの70%は
基礎代謝が占めています。

基礎代謝とは
何もしなくても日常で消費されるカロリーです。

この基礎代謝の約半分は筋肉が担っています。

また、有酸素運動等の運動は
20%を占める活動代謝に当たります。

20%しかない活動代謝を増やすより
70%を占める基礎代謝を増やす方が
圧倒的に効率的です。

このことからも70%を占める
基礎代謝を増やす筋トレを取り入れることが
体脂肪を減らすのに最も有効になります。

ご参考にしてください。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事