Jul 22, 2015

夜の食事のセカンドベスト

Q.夜の食事を控えることがダイエットに必要だと
聞きますが、

夜にシリアルなどの健康的なものでも
良くないのでしょうか?

A.夜の時間帯はシリアルでも太りやすくなります。
夕方17時以降はホルモン上、
脂肪を溜めやすくなってしまいます。

食べ方としては
朝に1日の食事の50%と摂り
昼に30%
夜に20%タンパク質、繊維質をメインに
摂るのが効果的です。

ご参考にしてください。

Q.ダイエット中でお酒はNGだとわかっていますが
どうしても飲む場面では
〇ビール
〇ワイン
〇焼酎
ではどれが一番マシですか?

A.焼酎です。

ダイエットにおいてお酒のデメリットは
アルコールによる脂肪代謝のストップ
吸収の速い糖質による血糖値の上昇

です。
両者が含まれる醸造酒はNG、

仮に飲むならセカンドベストとして
糖質を含まない焼酎が良いでしょう。

ご参考にしてください。

Q.太りづらい体質を作るために
基礎代謝を増やす筋トレに励んでいます。

食事に関しては
タンパク質メインにしています。

食事面で他に気を付けるべきことは
ありますか?

A.毎食にタンパク質を取り入れる
ことはとても効果的です。

毎食に繊維質を取り入れる
朝に吸収の低い糖質を摂る
タンパク質を動物性メインにする
等も並行して行うとより効果的です。

これらは
血糖値の上昇による脂肪を増やすホルモン、
基礎代謝を低下させるホルモンの分泌などを
低下させる役割があります。

ご参考にしてください。

Q.ダイエット中でも安心して食べられる
低カロリーな食材を教えてください。

A.主に繊維質と言われる
ブロッコリー、セロリなどの根菜類、
キノコ、海藻等
が良いでしょう。

低カロリーなだけではなく
血糖値の上昇を緩やかにする
便秘の予防
基礎代謝の増加
にも使がります。

是非ご活用ください。

Q.食事制限のダイエットをして
5キロ痩せましたが

体脂肪は2%しか減りませんでした。
これは脂肪ではなく筋肉などが減ったからでしょうか?

A.食事制限の内容によりますが
可能性としては
水分量の低下
筋肉量の低下
が考えられます。

食事で糖質制限をしている場合は
両者

カロリー制限をしている場合は前者である
傾向があります。

体質や、代謝を増やす食事に関しては
毎食にタンパク質を取り入れる
3食以上の食事回数にする
等が良いでしょう。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事