Jul 22, 2015

出来なかった後のダイエット

Q.夜の食事は8時までと決めていましたが
友達の誕生日で9時にケーキを食べてしまいました。

翌日の朝は食事を抜いたほうが
良いでしょうか?

A.朝はいつも通りが良いです。

朝を抜くと、昼食以降の
吸収率が上がる
基礎代謝が低下する
等が起こりやすくなります。

夜に余分に摂ってカロリーも
実際に脂肪に変換されるまでに
時間がかかります

調整するなら昼と夜
行いましょう。

ご参考にしてください。

Q.毎日変えるのが遅くなり
翌朝ギリギリまで寝てしまいます。

朝食べず、夜遅くに食べる生活になっています。

これが原因だと思いますが
体重も増加しています。

朝食べれなかったときなどに
注意することはありますか?

A.学問的にも朝食はダイエットにおいて
最も重要です。

朝食を摂れないと
基礎代謝を減らすホルモン
脂肪を増やすホルモンが
大量の分泌されます。

もしも朝食べれなかったときは
次の食事で
タンパク質を優先的に摂る
前後にタンパク質の間食をする
等が効果的です。

理想は少しでも良いので
朝食を食べることですが
対処としてご参考にしてください。

Q.週3回バイト先で賄いが用意されます。

みんな食べるので断りづらく
食べてしまいます。

バイトの日は朝ごはんを食べないようにする
対処で会っていますか?

A.ダイエットは朝食で8割決まります

週3回の夜の賄はダイエット面ではマイナスですが
朝食はしっかり欠かさず食べることが良いでしょう。

改善するなら昼食とその他の日の夕食です。
お昼
タンパク質を繊維質

繊維質だけ
等で対処するのがベストです。

ご参考にしてください。

Q.いつもは節制しているのですが
今日は衝動で5000キロカロリー位食べてしまいました。

この後どのように節制してくのが良いでしょうか?

A.ダイエットの公式は
消費カロリー>摂取カロリーです。
これを7日間で合わせていくと良いでしょう。

食べた翌日は全く食べない、などは
基礎代謝を減らすことに繋がります。

改善例としては
朝の食事量は変えない
夜の食事を7日間少なくする
などで調整していくと良いでしょう。

ご参考にしてください。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事