Jul 21, 2015

痩せるよりも見た目を変えたい女子専用

Q.体脂肪が減れば脚も細くなりますか?

A.体脂肪は全体的に増減する
性質があります。

このことからも
脚が脂肪で太くなっている場合は
体脂肪の減少に比例して
細くなっていきます。

また、
体脂肪は
最終的に筋肉によって消費される
ことからも
筋肉量を増やすエクササイズ
効果的です。

Q.雑誌などで見るような
膝上がキュッといていて
ヒップ辺りにボリュームのある
体型に憧れます。

今の私は全体的に太ももが
四角い形に見えます。

太もも外が張り
膝上も隠れています。

痩せてもここの部分が変わらないのは
なぜでしょうか?

A.骨盤の傾きによる
筋肉の付き方が原因でしょう。

カラダは骨盤の傾きや姿勢によって
筋肉の付き方が変わります。

例えば骨盤が後傾していると
太もも外
膝上
にボリュームが出やすくなります。

解消方法としては
〇足の付け根のエクササイズ
〇背中のエクササイズ
〇内もものエクササイズ

等が効果的になります。

ご参考にしてください。

Q.基礎代謝を増やすには
筋肉をつける以外にも
方法はありますか?

A.あります。

1日の消費カロリーの70%を締める
基礎代謝の内訳は
筋肉40%
胃腸肝臓40%
となります。

つまり消化に関する活動で
多くのカロリーが消費される
ということです。

具体的な方法は
食事回数を増やす
消化に時間のかかる
タンパク質、食物繊維を多く摂る

ことが効果的です。

ご参考にしてください。

Q.ふくらはぎを細くしたいです。

脂肪というよりも
ししゃものようにポッコリと
筋肉が張っています。

立っていても、歩いても
ふくらはぎが張ってしまいます。

これは使っているから細くならないのでしょうか?

A.おそらく使っていることで
過度に負担がかかっているのでしょう。

筋肉は
使わなければ減る」性質があります。
日常で疲れやすいのは
必要以上に使っている証拠です。

無意識に使わないように変えるには
地面を蹴らないこと
つま先立ちの時間の減らすこと
が必要になります。

Q.内ももを細くしたいです。

海外モデルの方のような
斜めにスッと筋が入った
内もものラインを作るのには
どんなエクササイズが必要ですか?

A.元々の骨格により方法は異なりますが
海外モデルのような
内ももの筋のラインを作るには

骨盤の傾きを前傾にする
ヒップ上部と内ももを同時に
刺激していく

ことが大前提になります。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事