Jul 21, 2015

ダイエット中の〇〇

Q.今まで数々のダイエットを繰り返して
リバウンドを繰り返して
何をしても痩せなくなりました。

こんな状態の時に
適しているダイエット方法は何でしょうか?

A.どんなダイエットでも
根本は
体脂肪は筋肉によって消費されることです。

色々なダイエットを行って
痩せずらくなるのは
筋肉量が減少している証拠です。

全身の筋肉量を増やすように
筋トレをメインに取り入れていくと良いでしょう。

こちらなどをご参考にしてください。

(↓クリック)
基礎代謝アップエクササイズ

また食事面でも
毎食にタンパク質を取り入れることが重要です。

1日体重1キロ辺り0.6~1.5g目安に
取り入れてみてください。

応援しています。

Q.5日間で5キロ痩せるのは
痩せすぎですか?

リバウンドしたくないので
どのくらいのペースで痩せれば良いのか
知りたいです。

A.体脂肪を減らす目安は
1ヶ月あたり体重の5%が良いでしょう。

体型保持のカラダの機能
体脂肪の持つエネルギーからも
現実的に減らせるのはこの範囲です。

また短期に詰め込み過ぎると
体脂肪の焼却炉である
筋肉まで減りやすくなります。

ご参考にしてください。

Q.体脂肪を減らすには
筋トレと有酸素運動どちらが効果的ですか?

A.長期的に見ると
筋トレの方が効果的です。

1日の消費カロリーは
基礎代謝70%活動代謝20%食事による熱代謝10%
となります。

筋トレは、このうち最も多い割合を占める
基礎代謝を向上させます。

また体脂肪が最も消費される割合が多いのは
安静時や緩やかな運動時です。

このことからも
基礎代謝を増やす筋トレは
ダイエットに最も効果的と言えるでしょう。

ご参考にしてください。

Q.ダイエットを始めて
食事に気を使っていますが
最近便秘気味です。

食物繊維や水も多く摂っています。

他に対処方法はありますか?

A.ダイエット中の便秘解消には

→体重1キロに付き50CC目安

食物繊維
→水溶性、不溶性を合わせて1日15グラム以上


→大さじ2杯程度のオイルの摂取

などが効果的です。

そしてお腹周囲の筋力も関係します。

こちらのエクササイズなどをご参考にしてください。
(↓クリック)
便秘解消エクササイズ

Q.私はお腹や腕に比べ
内ももやヒップの下の方に
脂肪が付きやすい体型です。

痩せると減りやすい部分が減り
減らない部分は減らないので悩んでいます。

これは体質や遺伝なのでしょうか?

A.体脂肪は全体的に増減する性質がある一方、
関節の可動域の少ない部位に付きやすい
傾向があります。

拝見しましたお悩みからも
骨盤が前傾していると推測できます。

すると全身の連動からも
股関節が硬くなる傾向があり
その周囲に脂肪が付きやすくなります。

腰周りのストレッチ
太もも後ろのエクササイズ
等を取り入れると
骨盤周囲のバランスもとれやすくなるでしょう。

ご参考にしてください。

Q.週に5回60分の有酸素運動をしています。
丁度2家月が過ぎたころから
体重が減らなくなりました。。

運動量もこれ以上は増やせないし、
食事も仕事がハードなので
しっかり食べたいです。

運動に変化を付けるなどで
また体重が減るようになりますか?

A.おそらく体質が省エネ化しているのでしょう。

長期間、長時間の有酸素運動は
筋肉の性質を省エネ化させます。
(↓クリック)
速筋の遅筋化

これを防ぐことが
始めのように体重を減らしていくポイントです。

有酸素運動を減らして筋トレを取り入れる
一時、有酸素運動を無くして、
食事をタンパク質優先にする
などが効果的です。

ご参考にしてください。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事