Jul 21, 2015

99%が知らないダイエットのコツ

Q.ダイエットにはタンパク質と聞きますが
1回の食事でどの程度摂るのが良いでしょうか?

A.1日のトータルの量として
体重1キロに付き0.6~2.0グラムの範囲が理想です。

1回量としては30グラム程度まで
代謝に利用できる量とされています。

トータル量から3回以上に分けて摂ること
良いでしょう。

ご参考にしてください。

Q.筋トレをダイエットに取り入れるとき
強度、頻度、運動時間など
これが一番大切!というのはありますか?

A.頻度です。

ダイエット時の運動に関して最も重要なのは
内容、方法よりも頻度になります。

少しでも良いので
続けていくことが自信にも繋がり
モチベーションも維持しやすくなります。

特に効果的なのはスクワットなどの
全身を使った筋トレです。

行う曜日、時間帯等も決めておくと良いでしょう。

ご参考にしてください。

Q.食後に少し甘いものを摂ると
止まらなくなってしまいます。

少し食べて、欲求を止める方法などは
ありますか?

A.血糖値の波の問題でしょう。
甘いと感じるものは
多くが吸収の速い糖質になります。

これらは血糖値を急上昇させ
その後、急降下させます。

この急降下した時が
最も甘いものを食べたくなる時と重なります。

つまり、血糖値の波を緩やかにするような
食材を取り入れることが良いでしょう。

例えば
ヌルヌル、ネバネバ系の食物繊維
などを毎食に取り入れる

魚料理を多めに摂る
なども食欲を減らす方法として
知られています。

ご参考にしてください。

Q.タンパク質の種類も
ダイエットに関係ありますか?

大豆が好きで豆腐、納豆などを
良く摂っています。

A.タンパク質の種類に関しては肉魚卵などの
動物性の方が効果的です。

植物性のタンパク質は吸収が40%以下と良くなく、
あまり基礎代謝の向上に効果的ではありません。

食べるのはその他の栄養からも
良いことなので
タンパク質としてカウントしない
摂るなどが良いでしょう。

Q.現在、加圧とエステに通っています。
筋トレで脚が以前よりも太くなったと感じ
エステに行ったら、筋肉の下の脂肪が硬くなている

と言われました。

結果的に体重が変わらず、
太ももが太くなったような感じです。

どうしても痩せたいです。
このまま続けて痩せていくか不安です。

A.筋トレは筋肉を増やすのが目的ですので、
使った場所は太くなります

大きな静脈を圧迫する加圧では、
エクササイズは太ももや、二の腕
など太くしたくない部分がメインになります。

エステでのことですが、
筋肉は脂肪の下にあります。

脂肪自体には硬いも柔らかい無く
また落ちやすい、落ちづらいもありません。

脂肪はどんな形であれ、
最終的に筋肉という焼却炉によっては燃やされます

つまり体脂肪を減らすには
太く見えない部分に筋肉をつける
ことが必須です。

あの華奢なモデルも
見えない部分にたくさんの筋肉を付けています。

トレーナー選びにご参考にしてください。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事