Jul 20, 2015

気分が分かる足の向き

相手の気分は足に出ます。

足は感情を行動に移すこと。
とっさの出来事への反射等
最も忠実に敏感に反応します。

逃げ出すのも
立ち向かうのも足ですね。

そして、人の足には快と不快があります。

快とは
心を許し、リラックスしている状態。
○足を組む
○片足重心で立つ

不快とは
緊張や警戒を示す状態。
○両足均等に重心をかける
○足を揃える

このように感情がそのまま
露骨に伝わる部位。

これは相手と話す時にも現れます。
苦手な相手と話す時、
顔や胴体は相手を向いていても
足先は避けるように
相手を向かず、出口を向きます。

相手がどう思っているのか、
まさに足下を見ればよく分かります。

また、あなたの本心が
ダイエットに向いているか?

セルフチェックです。

関連記事