Jul 19, 2015

パステルカラーと脂肪の関係

痩せたい!
の理由にパステルカラーの
ファッションをしたいから!

という女性も多くいますね。

膨張色の総称とも言える
パステルカラーは華やかさ、
明るさを作る必須アイテム。

しかし、文字通り膨張して見える。

体脂肪もパステルカラーと同じように
膨張して見えます。

筋肉と比較すると
同じ重さでは2倍の体積を持ちます。

つまり、膨張×膨張となり
太って見える‥ということになります。

痩せれば似合うか。

それも少し異なります。

ポイントは体脂肪を減らせるか!

よく、痩せる=体脂肪を減らす
とは理解されても
実際に痩せても
体脂肪が減っていない方からの
ご相談を受けます。

純な体脂肪の減少であれば
2キロほど痩せた段階で
誰もが気づきます。
それほどの変化です。

しかし、水分や筋肉が
減ってしまいがちなダイエットでは
3キロ痩せても気づかれません。

痩せても体積がそんなに減らないからですね。

ファッションのためにダイエット!
の方は、今の方法が痩せる!
ためでなく、体脂肪を減らす!
を満たせる方法であるか。

これらを確認してみることがポイントですね。

関連記事