Jul 19, 2015

スイカあるある

家で冷やして食べるスイカ。
河原で冷やして食べるスイカ。

同じスイカなのに、
河原で冷やすほうが美味しく感じる。

これはなぜ???

実際に河原の水は、
気温で水温が上がり
スイカを冷やすほどの冷たさはありません。

なのに、河原でのスイカは美味しいもの。

これは食べる環境の差です。

開放感のある場所
非日常的空間
仲間との思い出

全てが染み込むからこその味。

その後もどこかで
スイカを食べると思い出す思い出。

お金では買えない価値がります。

同じもの、
むしろ美味しさでは
ぬるい河原でのスイカよりも
冷えたスイカのほうが勝る

美味しく食べるだけなら、
家でキンキンに冷やし、
お風呂上りにかぶり付く!
のが一番。

味が美味しかったか。
素敵な思い出ができたか。

目的に対して変わる価値。

同じダイエットでも
1人自分のタイミングで行う
辛さや楽しさを共有しながら行う

同じダイエットだけど、
目的が異なります。

どちらも自分に合っていれば
幸せを感じるもの。

辛かったけど一人やり遂げた自信!
一緒にやり遂げた達成感!親密感!

あなたはダイエットでどちらを求めますか?

関連記事