Jul 19, 2015

悩むのは過去考えるのは未来!

止まって、表情を変えず
悩む

悩むことは過去のこと。
考えるのは未来のこと。

悩むはネガティヴに取られられやすく
考えるはポジティブに取られやすい。

同じ悩むなら、どうすれば良くなるか!
考えることが先を見るポイントです。

脳が発達している人間は
物事を様々な角度から見ることができます。

しかし、当事者のあなたは
自分のことだからと、だんだんと視野が狭くなりやすい。

そわな時は人の意見を聞く。
どんな人でもいい。

そして、聞いたことをどう感じるか、

たしかに。
それは違うでしょ。


それがあなたの考えを客観視する方法。

行動や選択、これ以外にも多い悩み事。
悩まず、考える!
そして聞く!考える!

これが行動を引き起こすサイクルです。

お身体のことはなんでもお聞きください。

関連記事