Jul 17, 2015

褐色と白色の電球

多くの女性は、
白色よりも褐色の電気を好みます。

白色は
明るすぎて恥ずかしいとの気持ちがあるようです。

褐色と白色といえば、もう一つ。

脂肪にもこの2種類があります。

電気と同じく嫌われるのは
白色。

これは身体をブヨっと見せる脂肪が多いところ。

逆に褐色脂肪は
脂肪を燃やしてくれるところ。

主に脇や背中に存在します。
これらは意図的には増やせない
遺伝的要素。

俗に言う痩せやすいか太りやすいか
を決める理由の一つになっています。

後天的にこれらの働きを高めるには
筋肉を増やすこと。

なぜなら、
筋肉の中にも脂肪を燃やす働きが
同様にあるからです。

ざっくり全身の筋トレ!
と言われても

やはり、筋肉がない棒感がほしい女性が多い。

そんな女性は
行くこところがなく
エステや整体等に通います。

そんな女性のジム通いでは
見えないところに筋肉を付ける
ことが必要。

勘違いしやすいのは
それは体幹!
と思うこと。

体幹部分に筋肉増えたら
寸胴になります‥‥

大事なのは
○肩甲骨の後ろ
○内もも
○すね
など。

ファッション誌等で、
あの人肩甲骨の後ろ、内もも、すねがマッチョ!
と一度でも思ったことありますか???

ありませんね。

でもモデルはそこに
たくさんの筋肉が付いています。

全身何百種類ある筋肉でも
太くなる時の形は異なります。

太もも、ヒップなどは
前や横にパーン!の太くなる。

でも先程の3つはボリュームを縦長に出します。

これはむしろ既にある筋肉感の
ゴツゴツをなくしていく部分。

棒体型になるには
最低限押さえておきたい部分ですね。

関連記事