Jul 16, 2015

合格率!とプロ意識

資格をとる時などに使われる言葉。

これには疑問を感じます。

合格率が○○%だから、、

それは過去のデータ。

今のあなたには関係のないこと。

合格率が低くても受かる人は受かる。
合格率が高くても落ちる人は落ちる。

つまり、率計算はほぼ無意味。

勉強すれば皆受かるわけではないですが、
受かった人は皆勉強しています。

要はそれだけです。
率云々ではなく、
必要な知識が身についているかいないか。

難しい簡単ではなく、
それがプロになるということの大前提なのです。

関連記事