Jul 15, 2015

バスケ女子とバスケ男子のダイエット

キツイ練習の後、

女子はみんなで
ワイワイ甘いものを食べる。

男子は意気消沈で
何も食べれない。

これはなぜ!?

「限界」には2種類あります。
○肉体的限界
○心理的限界

男子は肉体的限界が先に出る
→もう無理!と思っても
倒れるまで頑張ってしまう。
完全に気持ち悪くなり
立てなくなる。

女子は心理的限界が先
→肉体的に若干余裕を残し
もう無理!となる。
疲れたぁ。。
帰りにはワイワイ!

という傾向があります。

ダイエットの筋トレではもう無理!
というところまで必要ありません。

ですが、心理的限界が先に来ると
必要な負荷に至らない時もある。

そこで「できる!」と続けると
できてしまうことがほとんどですが、

次回の足取りが重くなります。
今日もまたスパルタか、

心理的限界が先に出る女性は
このパターンに陥りやすくなります。

パーソナルトレーナーとしては
かけなきゃいけない負荷はかけたい。

でも、このことを考えると
○刺激の角度を変える
などの工夫が必要。

例えばスクワットなどは典型で、
キツいです→頑張れ!

となるとすぐに身体が拒否反応を示します。

初めは垂直刺激
次は斜めの刺激
最後は横からの刺激

と分ければ、辛さを軽減して効果を得られる。

ここはパーソナルトレーナーの腕次第。

「辛いことを乗り切れば何かある!」

特にありません。

正しく楽しくダイエットするからこそ
理想の体型は得られるのです。

関連記事