Jul 13, 2015

大声と小声

どちらを使ってる???

話を聞いてもらいたいときは
声を張る!

これは聞いてもらうではなく、聞かせる!

怒る時などはこうですね。

聞かされる側は拒否反応。

そうです。
大事なことは小さい声。

「えっ?」

と聞き返されるくらいがポイント。

もちろん、聞きとれないのは
ちょっとストレスでもありますので、

間を置いて、小さい声。

耳元でのコソコソ話が
どんどん広がるのもこの効果ですね。

違う技では
先生業での
今から言うことテストに出ま〜す

寝ていた子も一瞬で目覚めます。

などなど、
自分の大事な話を聞いてほしい!
時のポイントです。

もちろん、何かでカウンセリング等を
受ける時は必要ありません。

受け手が話しやすいように
誘導してくれます。

日常で伝わる伝わらないはあなた次第!
あなたの想い伝わってますか?

関連記事