Jul 13, 2015

見つめ合うか、寄り添うか

ケンカ率が高いのは?

見つめ合うです。

恋人や旦那様と
顔を合わせればケンカする!
などと言われるように、
面と向かうとぶつかりやすい。

反面、横に座って肩に手を回したり、
頭を預けたり。
親密度が増します。

これには2つの理由ります。

1は、心理的。

今までの人生で
面と向かい合ったのは?

○学校の面接、会社の面接
○怒られる時

横に座ったのは?
○慰める時
○手を繋ぐ時

等。
正面に立つことは
相手の交感神経を刺激。
言わば緊張感のあるとき。

横に座るのは
自分の空間に受け入れる時。
言わばリラックス時

どちらが言い合いになるかは
火を見るよりも明らか。

もう一つの理由は
論点の違い。
向かい合うと見ている論点が
ずれていることに気がつかない。

例、目玉焼きを食べる時。
醤油だよ!ソースだよ!

目玉焼きを食べることを無視!

横に座るときは
二人とも同じ目玉焼きを見ます。

美味しい目玉焼きをありがとう。
いただきます。

いただきました。

同じものを見ているか、見ていないか。
お互いが違うものを見てしまうと、
小さなズレができ、些細な口論になります。

立ち位置、座り位置重要です。

関連記事