Jul 13, 2015

教習所の反乱

先輩に怒られる
上司に怒られる

シュンとする。
落ち込む。
反省する。

でもなんで!
教習所で怒られると
ムッ!とするのか!?

確かに。。
と思ったあなたは下へ続けてお読みください。

人は本能的に
他人にコントロールされたくないものなのです。

ここであるのは自己意識。
第三者から見ても
信頼関係のある上の人からの言葉はズシッと重い。

ですが、
免許取るぞー!で担当してくれる教官は
その関係性の解釈が個々に異なります。

だからこそ、理性よりも本能的に

なんやねん。。」と。

と拒絶してしまう。

これを取り除くには
教習の根本目的である

あなたに事故があると嫌だから。
あなたの命を守るため。
加害者にだけはなって欲しくない。

あなたへの想いを口で話してくれること。

面と向かって、真剣に話してくれたら
確かに。。。
と思えるものですね。

信頼関係がある先輩、上司では
当たり前に出る言葉。

想いを伝えてくれることは
あなたにとって良い影響を与えること。

仲が良すぎたり、まだ良いとは言えない時、
相反するこの場合もなかなか言えない。。

人とは不思議なものですね。

あなたの習い事の先生。
あなたの目を見て、
想いを伝えてくれますか???

関連記事