Jul 12, 2015

食べる量とダイエットのQ&Aまとめ

Q.痩せるサプリメントはありますか?

A.結論、飲むだけで痩せるサプリメントは
存在しません

しかし、
痩せやすい体質になる食材はあります。

それはタンパク質です。
特に魚、肉などの動物性タンパク質は
痩せやすい体質作りに効果的です。

・消化時間が遅いことによる
内臓のエネルギー消費
・食べた時点での
脂肪を使いなさい!というホルモンの分泌

以上からも
毎回の食事にこれらのタンパク質を摂ると
最も痩せやすくなります。

ご参考にしてください。

 

Q.糖質制限と運動でダイエットしています。
健康的に筋肉をつけたいです。

ですが、糖質を摂っていないため
運動すると疲れてしまい中々続きません。

筋肉を付けるのに効果的な方法らありますか?

A.朝の時間に糖質を摂ることです。

運動をし始めると、初めはカラダの適応で
普段使われない筋肉をが使われます。

一定の期間(約1ヶ月以降)すると
次第に筋肉の量自体が増えていきます。

しかし、ここで糖質を摂っていないと
筋肉のエネルギーが足りなくなり、
逆に筋肉が減ってしまいます

筋肉を付ける運動では
糖質がエネルギーとなります。

したがって、
リバウンドをせず健康的に痩せるには
糖質が必要になります。

目安としては朝の時間に少量でも
吸収の遅い糖質を摂ることがお勧めです。
玄米、全粒粉のパンなどが良いでしょう。

ご参考にしてください。

 

Q.糖質を摂ることで
ダイエットが有効になることはありますか?

A.必要不可欠です。
糖質は脳の唯一のエネルギー源になります。

また糖質はすべてホルモンの反応に関与しています。
例えば、
脂肪を増減させるのも、
基礎代謝を増やすのも、
食欲もホルモンの反応です。

それらを円滑にするにも
糖質のある程度の摂取は必要になります。

適量に関してはカラダのサイズ、
日常の生活リズムなどによっても異なりますが、
糖質が必要なのは間違いないでしょう。

 

Q.体重47キロで
1日のタンパク質を60グラム摂っています。

これらは何回に分けてとった方が良い
などはありますか?

A.ダイエットに有効なのは
カラダのサイズにもよりますが
1回の食事につき20g~30グラムです。

吸収率からもですが、
タンパク質は食べた時点で
体脂肪を分解するホルモン
分泌します。

これが1回よりも2回と多いほど
ダイエットには有効になります。

ご参考にしてください。

 

Q.ダイエットでの食事制限で、
食間でお腹が空いてしまい、雨を舐めています。

このころから体重の減りがいまいちなのですが
飴はダイエットに影響しますか?

A.関係します。
仮にカロリー的に問題がなくても
飴は脂肪を増やしやすくします

これは飴の吸収しやすい糖質が
血糖値を上げ、その血糖値を下げるために
脂肪を増やすホルモンを大量に出すからです。

食間の空腹対策には食事全体を小分けして
5食、6食と分けていくのも良いでしょう。

またどうしても飴が良いときは
ノンシュガーを選ぶと良いでしょう。

ご参考にしてください。

 

Q.フルーツを摂るなら
どのようなものが良いでしょうか?

A.グレープフルーツ、キウイ、イチゴなどの
柑橘系が良いでしょう。

これらは糖度に比べ
水溶性の食物繊維も豊富
ビタミンなどにも優れます。

逆に糖度が高くなるものは
バナナ、マンゴー、メロンなどになります。
これらを摂る場合は量を少なめ
してみましょう。

ご参考にしてください。

 

Q.食品で脂肪が一番カロリーがあるなら
脂肪をカットすると痩せやすくなりますか?

A.確かに脂肪は1グラム9キロカロリーを
高カロリーになります。

しかし、脂肪は
基礎代謝を増やすホルモン
脂肪を減らすホルモン
を生成する材料になる為
カットしすぎは、痩せない原因になります。

摂取の目安は
1日の総摂取カロリーの15%~20%です。
肉、乳からの
飽和脂肪酸と
魚、オイルなどからの
不飽和脂肪酸
を2:1程度に摂っていくと良いでしょう。

ご参考にしてください。

 

Q.ダイエットにタンパク質は
どのように有効なのでしょうか?

A.まず根本的に筋肉量の維持、向上に必要です。
また
食べた時点での脂肪燃焼ホルモンの分泌
空腹状態の回避
カラダの熱の産生
等にも効果的です。

現在のライフスタイルによりますが
体重1キロ辺り0.6~2.0グラムの摂取が
良いでしょう。

ご参考にしてください。

 

Q.食事制限のダイエットをしています。
甘いものなども我慢しているのに
1週間で500グラムしか減りません。

これは遅いほうでしょうか?
何かアドバイスを頂ければと思います。

宜しくお願いします。

A.今の食事内容で週に500グラム減っているのであれば
ご質問者様に合った内容と言えるでしょう。

もう少し体重を減らいたいのであれば
食事の内容よりもタイミングなどを見直すのも良い方法です。

朝の食事を1日で1番多くする
夜の時間を1時間早める

少しの変化ですが
ホルモン関係上も最も痩せやすい食事のタイミングと
言えるでしょう。

ご参考にしてください。

 

Q.1日の摂取カロリーが同じでも
食事回数は多いほうが痩せますか?

A.食事回数は多いほうが痩せやすくなります。

1日の消費カロリーの約半分は
消化吸収機能です。

つまり、こまめに食事を摂っている方が
常に消化が行われるので
より多くのカロリーを使うことになります。

消化の栄養素としては
タンパク質~6時間
食物繊維~3時間
となります。

これらを多めに、回数をおこまめにすると
痩せやすい体質に変わるでしょう。

ご参考にしてください。

 

Q.基礎代謝を計ったら1200キロカロリーでした。

このカロリー範囲なら
お菓子やパンなどを食べても
大丈夫ですか?

A.ダイエットは
カロリーとホルモンで決まります。

仮に基礎代謝が1200なら
理論上は食べても大丈夫です。

しかし、その後に分泌されるホルモンでは
脂肪を増やすホルモンが多くなります。

これは血糖値の上昇による
インスリンの分泌がおこるからです。

また、基礎代謝の材料になるタンパク質や
基礎代謝向上に欠かせない
ホルモンの生成をする脂質が
減ることも太りやすい体質になると言えます。

タンパク質
体重1キロにつき0.6~1.0グラム
脂質
1日の総摂取カロリーの15%程度
が目安になります。

これを踏まえた上での糖質の摂取なら
体型管理もスムーズに進むでしょう。

ご参考にしてください。

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事