Jul 11, 2015

重心と冴えない体型

トレンドのリュック、

ショルダーバック。

流行りのおしゃれを楽しみたい!
ですが、
右左に重心が偏るアイテムほど
姿勢の崩れに注意が必要です。

見た目には流行りに敏感で
華やかなイメージがありますが

反面、崩れた姿勢は
さえない印象を与えてしまいます。

左右の重心さは
最も顕著な部分では
肩の高さの差として出現します。

肩の高さは顔同様、見た目の決め手!

高い低いには気付かなくても
なんとなく冴えないイメージ
なりやすいのです。

体型や身だしなみに気を使っても
この部位のバランスが崩れていると
見た目の印象で損をしてしまいます。

左右差は背すじを伸ばす
胸を張る等の前後差の改善と異なり
クセになるとなかなか取れない部位。

変えよう!と試みる時は
きちんと変えてしまった方が良いものです。

ここで必要なのは
姿勢改善運動!ではなく、
アンバランスなストレッチです。

姿勢改善は主に前後差に対してのもの。

左右差に関しては
筋肉の強弱のアンバランスを
ピンポイントで整えていくことが必要です。

また、筋トレ等しているあなたも
左右差があるほど、
筋肉も左右アンバランスに付いてしまいます。

小さなこととして、
あまり重要視されない部位ですが、
ここの改善は長い目で見ると必須でしょう。

身だしなみバッチリなのに、
なぜか印象悪いと言われる。

筋トレ等でなぜか左右非対称に筋肉が付く。

と思った時が変え時です。

関連記事