Jul 10, 2015

成長したい!気持ちとダイエット

大人になるにつれて

多くのことを知るにつれて
自然な成長は少なくなります。

どんな人も「成長したい!

むしろ、成長を喜ばない人はいません。

成長とは
成しえて伸びる。

子供の頃は
遊んで、ケンカして、いっぱい食べて成長する!

大人になると
遊んで、ケンカして、いっぱい食べる。

そこから自分の成長になることは
なかなかありません。

仕事で成長する!
ご結婚後主婦として成長する!

これは会社や、家庭のための成長。

あなた自身の
成長の欲を満たしていますか?

逆に、自身が感じる退化とは
体型
成長が終わり、20歳前後から
年々退化していきます。

会社や家庭のために成長しても
自分自身が退化していると
何が残るのでしょうか?

それは不満や憎しみです。

○自分を削ってこんなに
頑張っ待てるのに!
○誰も分かってくれない!

自と他の成長のギャップがあるほど
負担の気持ちは膨らんでいきます。

これが自と他の成長が比例していれば
包み込むような温もりが生まれます。

これは自分も人も幸せにできる
最高のハッピースパイラル

あなたの成長とは?
自分自身を磨く

習い事などを挙げる方がとても多いです。

自らの手で自分のために
新しい知識や考えを身に付ける。

これは上達した時の喜びは
まるで不安のなかった子供の頃のよう。

無我夢中で楽しめる!
損得よりもずっと楽しい!

年を重ねるごとに
取捨選択をし、捨てるものも多く、
捨てなければいけないものも多くなる。

あの頃の無の気持ちは
持ち合わせていないものです。

自己中心的は社会の敵!

のように言われますが、
自己中心的でなくて何が良い人生???

自己中心的利他。

自己中心的で他の方にも
あなたの嬉しそうな顔を見せてあげれば
それは間接的に人の為にもなります。

反対に、あの人自己中心的よね!
と不満をいえば、
自ら周囲にマイナスな影響を与えてしまう。

あなたの人生と成長に
体型を変える習い事で活き活きしたものに!

ご一緒させていただければ幸いです。

関連記事