Jul 6, 2015

二の腕痩せ、足痩せQ&Aのまとめvol.1

Q.上半身に比べ下半身が太い
肩幅に比べ二の腕が太いなど
たくさんカラダの悩みがあります。

モデルさんのようにスラッとした体型に
なりたいです。

カラダのアンバランスさは
改善できますか?

A.骨の長さや、骨格自体は変えられませんが
筋肉、脂肪による体型のシルエットなら
改善できます。

例えば骨盤が前傾すると、
カラダが前に倒れるのを防ぐために
背骨が後ろに傾く
肩が前に出る
などでバランスをとります。

これらのバランスによって
上半身は痩せて見えたり
下半身が太くなったり
顔に脂肪が付きやすくなったりします。

根本的に
骨盤角度
背骨の角度
首の角度
を真っ直ぐにバランスをとると
全身の偏りをなくすことが可能です。

個々にカラダの癖は異なりますが
根本的な骨盤の傾きを整える方法は
共通になります。

こちらなどをご参考にしてください。
モデルのまっすぐ体型

 

 

Q.今までどんなダイエットをしても
二の腕の付け根、脚の付け根の太さが
変わったことがありません。

細くはなっていると思うのですが
割合?が変わらないので
目立つ部分が変わません。

部分的に細くすることは出来ますか?

A.出来ます。
体脂肪は全体的に増減する性質があります。

しかし、関節の動きの少ない部位に
付きやすい
傾向もあります。

また、動きづらい部位には
筋肉も付きやすくなります。

多くの女性がこれが原因で
部分的な太さに悩んでいます。

傾向から見ても
背骨周辺の柔軟性を増やすこと
股関節前側の柔軟性を増やすこと
などが良いでしょう。

こちらなどをご参考にしてください。
(↓クリック)
背骨柔軟性エクササイズ
股関節柔軟性エクササイズ

 

 

Q.脚痩せしたくウォーキング、踏み台昇降などを
行っていますが、余計に脚が張る感じがしています。

元々O脚で、太ももは筋肉でパンパンになっています。

このまま、続けても
脚痩せできないでしょうか?

A.脚痩せは、脚が真っ直ぐなシルエットであることが
条件となります。

根本的にO脚は筋肉のバランスが損なわれた状態です。
このバランスをとり、
まっすぐなシルエットに変えることが
脚痩せの大前提となります。

それには骨盤の傾きが重要なポイントとなります。

脚は骨盤に付いていることからも
この骨盤の角度が
地面に対して真っ直ぐであることが
脚を真っ直ぐにする条件となります。

こちらなどをご参考にしてください。
モデル体型セットアップ

これを取り入れながら
現状の運動をしてみてください。

応援しています。

 

 

Q.二の腕が太くて悩んでいます。
二の腕の筋トレをしてますが
変化があまり感じられません。

二の腕を細くするには
どんな方法がありますか?

A.体脂肪は全体的に増減する性質があります。

つまり、全身の大きな筋肉を増やすこと
二の腕も同様に減っていきます。

その後で、二の腕エクササイズなどを
とりいれ、形を整えていくのが
効果的です。

 

 

Q.足痩せしたく、毎日ウォーキングをしています。

体重は減ってきましたが、
太ももの外側が
張ってきたような感じがしています。

体重は減っているので続けていますが
このまま続けて足痩せできますか?

A.足の脂肪は減るでしょう。

しかし、太ももの外側が張るというのは
外側の筋肉に過度な負担
かかっている証拠になります。

これは骨盤前傾の方によくある状態です。

ウォーキング前に
骨盤の傾きを整える方法が効果的です。

 

 

Q.太ももの形について。

昔、陸上をしていて
今でも太ももに筋肉がしっかりついています。
逆三角な感じの形をしています。

これを減らそうと、ジムで
脚の筋トレをしていたら
四角い形に変化してきました。

太ももを筋肉がない
ほっそりした感じにしたいのですが
良い方法はありますか?

A.脚の形は骨盤の傾き方によって決まります。

例えば骨盤が前に傾くと
太ももにボリュームが出る
→逆三角な形

骨盤が後ろに傾くと
膝上が太くなる
→四角い形

というような形に変わります。

筋肉感のないほっそりした感じにするには
骨盤の角度を地面に対して真っ直ぐにすることが
必要です。

これは力学的にも
太ももへの負担が減り
不要な筋肉が減りやすくなります。

 

 

Q.ホワイトカラーのパンツを穿きたくて
ダイエットしています。

どうしても下半身のサイズが変わらず
悩んでいます。

運動内容は
スクワット、バイクなど
筋トレと有酸素運動が良いと勧められ
実践しています。

下半身を痩せやすくするには
他に方法はありますか?

A.ポイントは「内もも」「太ももの後ろ」などの
バランスです。
体脂肪は
関節の動きの少ない部分に付きやすい
傾向があります。
女性は特に股関節の前が硬くなる傾向があります。

すると、太ももの筋肉が日常的に
使われやすい体型になってしまい、

過剰に筋肉などが付きやすくなってしまいます。
これが多くに女性が悩む脚が太くなる原因になります。

この股関節の硬さ太ももの負担
解消することが脚痩せに繋がるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事