Jul 5, 2015

O脚と骨盤幅は変えられる?

Q.骨盤の幅が広く、O脚です。

O脚改善運動や骨盤矯正しても
あまり変わりません。

O脚は改善出来ますか?

A.整形外科的な骨の問題がない限り
解消することは可能です。

骨は筋肉によって前後左右に
引っ張られています。

これがカラダのシルエット
作っています。

例えば脚の外側の筋肉が強いと
脚の骨が外に引っ張られ
O脚のようなシルエットを作ります。

骨盤幅に関しては
骨盤自体ではなく、その外側
筋肉、靭帯、脂肪によって
幅が広くなっていることがほとんどです。

女性にO脚は骨格的にも
3種類に分類されます

これらは筋肉のバランスととることで
解消されます。

個々に筋肉のバランスは異なりますので
現時点でこれこれ!という解消方法は
ご提案しかねますが
共通して
〇内ももが弱い
〇足の付け根が弱い

ことは言えるでしょう。

これらのエクササイズを
取り入れることで
現状よりは改善されると思われます。

ご参考にしてください。

 

Q.The width of the pelvis is wide, and the bowleg.

It does not change so much even if the bowleg improvement movement and the pelvis are corrected.

Can the bowleg be improved?

A.It is possible to cancel it when there is no problem of an orthopedics department bone.

The bone is pulled to the front, back, left and right with the muscle.

This makes the silhouette of the body.

For instance, when the muscle outside of the leg is strong, the bone of the leg is pulled to the outside.
The silhouette like the bowleg is made.

For the width of the pelvis
Wide is most according to not the pelvis but the outside muscle, the ligament, and fat.

The bowleg is classified into three kinds in frames by the woman.

These are canceled because a muscular balance and it takes it.

Because a muscular balance is individually different, it is present and a so and so. The cancellation method is common though cannot propose.
The thigh in 0 is weak.
It will be able to be said that 0 roots are weak.

In taking these exercises
It seems that the current state is improved.

Please refer.

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事