Jul 3, 2015

ダイエットと停滞期解消Q&Aのまとめ

Q.ダイエットをしてはリバウンドの繰り返しで
今は、食事制限をしても、運動しても
体重が変わらなくなっています。

少しずつでも良いので
リバウンドせず痩せていくには
どのような方法が効果的ですか?

A.努力しても変わらないのはお辛いですね。
お察しいたします。

リバウンドを繰り返すということは
基礎代謝が低下している
可能性が大きいということです。

アドバイスとして
基礎代謝のアップ
毎食のタンパク質の摂取です。

基礎代謝は1日の消費カロリーの70%を占め、
その半分を筋肉が占めています

つまり、全身の大きな筋肉を増やすことが
必要です。

食事に関しては
毎食に魚、魚介、卵などを取り入れることです。
これらは食べた時点で
体脂肪を分解するホルモンを分泌します。

また、基礎代謝を増やす材料となります。

ご参考にしてください。

 

Q.1日の摂取カロリーと消費カロリーを
手軽に計るにはどのようにすれば良いでしょうか?

食事で摂るカロリーを正確に決めたいです。

A.消費カロリーや基礎代謝を
正確に計るのは専門の機関でないと難しくなります。

手軽に行うには
例えば、現状の食事のカロリーを1200キロカロリーなどに
設定して体重の減少を見ていくことが
良いでしょう。

体脂肪は1キロに付き7200キロカロリー
エネルギーがあります。

机上の計算になりますが
消費カロリーが1500キロカロリーの場合
2か月で1キロの体脂肪減になります。

もちろん水分量、筋肉量などがここに
含まれますが、指標にはなるでしょう。

ご参考にしてください。

 

Q.毎日1時間走って、スクワットもしているのに
痩せません、

間食もしていなくタンパク質中心を
心がけています。

他に何が問題だと思われますか?

A.おそらく筋肉の性質の問題でしょう。
筋肉には
痩せる筋肉
痩せづらい筋肉
があります。

長時間の有酸素運動
軽負荷での筋トレ
などは、どちらも筋肉を痩せづらい性質に
変えて
しまいます。

これらを解消して
痩せやすい筋肉に戻すことが
効果的と言えるでしょう。

具体的には
有酸素運動をやめる
負荷を大きくして筋トレを行う
などがベストです。

ご参考にしてください。

 

 

Q.週4回で筋トレメインで筋トレをしています。
食事でもこまめにタンパク質を取り入れています。

おかげで体脂肪は5%減りましたが
体重は変わりません。

これは筋肉が付いたからでしょうか?

体重をへらすには
どんな方法がありますか?

A.おっしゃる通り
脂肪が減って筋肉が付いたのでしょう。

筋肉は同じ体積では脂肪の2倍の重さがあります。

筋肉が増えて脂肪が減れば見た目が細くなりますが
体重の減少が少なくなります。

体脂肪がしっかり減ったら
筋トレに負荷を50%ほど減らして
回数、セット数を増やすなどしていくと
消費カロリーも増え
体重の減少につながるでしょう。

ご参考にしてください。

 

Q.炭水化物を食べない生活を2年ほど
していました。

最近、カロリーは変えずに
炭水化物を食べていったら
体重が5キロ増えました。

このまま増えていくのではないかと不安です。
何か食べ方を変えたほうが良いのでしょうか?

A.糖質の摂り方について

炭水化物の量を増やしていくには
いくつか方法がありますが
現状の場合、以下の方法が有効です。

朝だけの炭水化物を食べる
柑橘類のフルーツをメインにする
吸収の遅い糖質を摂る

などです。
ダイエットは
カロリー、内容、タイミング
が重要です。

体重が安定するまでは
こちらをご参考にいてください。

応援しています。

 

 

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事