Jun 25, 2015

ノースリーブ時の「脇の脂肪」

・二の腕がボテッと見える

・袖からはみ出る…

・ムチムチと張っている…

ノースリブファッションで
多くなる体型の悩みです。

 

多くの場合、二の腕よりも
脇の前のハミ肉上半身に丸みをつけてしまう
原因となります。
IMG_5587[1]

実際よりも太って見える…
となりやすい脇の前は
○肩の幅の狭さ
○肩の柔軟性のあり過ぎ
○下半身に対しての上半身の短さ
が理由に脂肪が定着します。

これらの理由の根本となるのは
肩甲骨と肩の間の柔軟性です。

ここの柔軟性が少ないと

肩幅が狭められます。
すると、二の腕が肋骨に圧迫され
脇の前側に脂肪が多いシルエット
が作られます。

これがある限り
痩せても痩せても
脇の前の脂肪の悩みは
消えないでしょう。

脇の前のボディメイクとして
必要なのは
○肩甲骨下方への動き
○肩甲骨~肩間の柔軟性
○背骨の反りの動き

筋肉と関節のバランスを整え
体脂肪の
関節の動きが少ない部位に付きやすい
傾向を改善していくエクササイズです。

夏!楽しみだけど楽しみじゃない…
女性はご参考までに。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事