Jun 11, 2015

パンツスタイルのふくらはぎ作り2つのポイント

夏になり多くなる

ふくらはぎ見せファッション。

ちょっとしたお出かけ、散歩にも
気軽に取り入れやすい
夏のトレンドアイテムです。

IMG_5409[1]

 

 

 

 

膝見せでの脚のラインでは
縦に締まって見えるIラインが特徴的。

しかし、末端部位の肌見せ部位である
ふくらはぎが横に広がる
脚のラインを崩す結果を招きます。

ふくらはぎは本来
膝下の長さを作る重要な部位。

横に広がりボリュームを出してしまうのは
日常の歩く動作で脚がブレる。
ことが原因になります。

歩く動作自体は基本的に前への動き。
本来横へのブレの刺激はありません。

しかし
股関節後ろの柔軟性が損なわれる
歩くときにふくらはぎが
左右にブレるような動きをします。

股関節の硬さとは

歩く時、しっかり地面を後ろに蹴れないこと。

しかし、意図的に地面を蹴ろうとすると
ふくらはぎ自体を過剰に使い
これもふくらはぎの肥大化を招きます。

これらを防ぎ、
ふくらはぎ自体の負担を減らすには
ヒップ上部の働きが必要です。

○仰向けで膝を90度に曲げ、ヒップを浮かせる
→股関節伸展の動きが引き出されます

○かかと歩きを良くする
→ふくらはぎ自体への負担を軽減します

股関節後ろの動きが多いほど
日常でふくらはぎの横の使用は
少なくなり、
筋肉感のない細さが作られます。

この時期は毎年脚に悩む…
そんな方はお試しください。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事