Jun 10, 2015

有酸素運動とダイエットのQ&Aのまとめvol.1

Q.体脂肪を減らすのに最も有効な
有酸素運動は何でしょうか?

A.有酸素運動自体が
脂肪燃焼にあまり有効とは言えません

体脂肪はどんな方法であれ、
最終的に筋肉によって消費されます。

有酸素運動はこの
筋肉を削りやすくする運動とも言えます。

1日の消費カロリーの内訳は
基礎代謝70%活動代謝20%食事代謝10%です。

ウォーキングなどの運動は活動代謝にあたり
どんなに運動しても20%の役割しかありません。

70%を占める基礎代謝を増やすことが
最も効率的に体脂肪を減らす方法になります。

基礎代謝の約半分は筋肉が占めることからも
全身の大きな筋肉を増やす筋トレが必要になります。

ご参考にしてください。

 

Q.筋力トレーニングをしっかりつづけた後は
どんな有酸素運動であれば
効果的になりますか?

A.基礎代謝が増えた後の
有酸素運動は基礎代謝を減らさないこと
最も重要なことです。

日常のすべてが強度の低い有酸素運動になります。

このことからも、特別に有酸素運動を
取り入れる際は週で90分程度
にしておいた方が良いでしょう。

カロリー消費は体重×移動距離になる為
たくさんの距離を移動する運動が効果的です。

ご参考にしてください。

 

Q.なるべく早く痩せたいのですが
有酸素運動と筋トレは
こちらを優先すべきでしょうか?

A.体脂肪はどんな方法で
あれ最終的に筋肉によって消費されます。

脂肪燃焼効率の良い有酸素運動では
脂肪が減る量は筋肉に比例します。

筋肉量が多ければ、
その分脂肪が減る量も多くなります。
しかし、続けていくと段々減らなくなる現象が起こります。

有酸素運動はその運動の性質からも
筋肉の分解も起こるからです。

以上からも
短期的に減らしたい場合は
筋トレ週2回
(↓クリック)
基礎代謝アップエクササイズ

別日に有酸素運動30分週3回
等にすると良いでしょう。

 

Q.有酸素運動の効果的な頻度や時間は
ありますか?

A.有酸素運動で気を付けたいには
基礎代謝を減らさないことです。

長時間の有酸素運動は
基礎代謝の低下を招きます。

効率的な方法としては
5分×3回など細かく区切ると
週に90分以内にする

などが効果的です。

ご参考にしてください。

 

Q.足痩せしたく徒歩通勤から
自転車通勤にしました。

自転車は脚が太くなると言われたのですが
やはり太くなりますか?

A.通勤程度なら顕著に太くはならないでしょう。

毎日、息が切れ、歩けなくなるほどの
負荷がかかれば太くなる可能性が高いですが
通勤時にそのような状態にならなければ
特に心配いりません。

自転車による脚の負荷をより少なくするためには
脚を伸ばし、踵に重心を乗せたときに
膝がピンと伸びるサドルの高さが良いでしょう。

ご参考にしてください。

 

Q.現在サーキットトレーニングと
食事制限でのダイエットをしています。

筋肉を減らさず、脂肪を減らしたいのですが
最近体組成を計測したら
筋肉が減り、体脂肪が増えていました。

これはなぜなのでしょうか?
また、筋肉を減らさない方法はありますか?

A.頑張っているのに思うように痩せないのは
お辛いですね。お察しします。

理論的にもサーキットトレーニングでは
筋肉を増やす効果はあまり望めません

なぜなら、
性質上、疲労した状態での筋トレになる為
筋肉を増やすために必要な負荷にならないからです。

サーキットは強度の高い有酸素運動
考えたほうが良いでしょう。
これは糖質をメインに使う運動となります。

以上からも
筋肉を減らさず、体脂肪を減らすには
筋トレのみのを行う日を作ることが必要です。

 

Posted in Q&AComments Closed 

関連記事