May 30, 2015

春のあるある! ~環境の変化と痩せづらさの関係~

春になり、職場の環境が変わった
という女性も多いでしょう。

特に店頭、営業、施術業など
1日の大半は立ちっぱなしの

立ち仕事

脚が疲れる反面、
痩せない原因になる事も!?

 

 

 

日常動作での立ち姿勢。

重力下で2足で立つには
全身の多くの筋肉が連動して
働きます。

この時は基本的に
交感神経が優位な状態で
脂肪の分解や燃焼が進みやすい
好条件と言えます。

しかし、長時間となると別の話。

身体はなるべく疲れないように

  • 重心を片足にかける
  • 背中を丸め、かかと寄りの重心になる

など、
なるべくエネルギーを節約するように
自然と筋肉を使わない立ち方に変化します。

つまり、毎日何時間も立ち仕事‥
という女性ほど
なるべくエネルギーを使わないようにする
省エネ体質に変わっていきます

これが原因で
環境が変わって痩せづらくなった‥
と感じる女性も多くいます。

実際、立ち姿勢自体は
脂肪の分解燃焼がされやすい事実。

少しの習慣で、筋肉(エネルギー)を使う
立ち方へと変えることで
痩せやすい体質に変わることが可能です。

  • 前屈系のエクササイズ、ストレッチを取り入れる
    最も筋肉が使われやすい姿勢となります。
  • 足幅を大きく開く立ち方
    →脚幅が広がると、重心移動による
    楽な立ち方が不可能になります。

どちらも持続的に筋肉が使われるので
省エネ化している痩せない体質の改善に
効果的です。

春先に痩せづらい、と感じる女性は体型が崩れるピンチ!
速やかに痩せ体質に変えることで気持ちよく春を過ごしましょう!

Posted in コラムComments Closed 

関連記事