May 30, 2015

お腹の品格!ファッションとお腹の関係

夏前にセルフチェックが厳しくなる
ウエストのくびれ

この時期から腹筋運動や
ランニングなど始める女性も
多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

メリハリのある品格スタイルの代表である
ウエストのくびれ
どんな女性も欲しい必須パーツです。

最も多い対策として
腹筋運動が挙げられます。

結論から言うと
元々の骨盤の傾きを考慮しなければ
10000回行っても効果はありません

骨盤の傾きとウエストのライン
密接に関係しています。

骨盤前傾で腹筋運動
→おへそより上のラインが
引き締まりますが
ウエストラインが変わりません。

これは腰回りがボテッと見え
上半身と下半身のサイズ差
助長してしまいます。

骨盤後傾で腹筋運動
→お腹の筋肉は硬くなりますが
くびれ自体に影響はありません。

逆に背中が丸まり、
お腹全体をボテッと見せてしまいます

体脂肪は
関節の動きが大きい部位に付きづらい

筋肉は
関節の動きの大きい部位にキレイに付

これらの傾向からも
両者のウエストのくびれには
○骨盤を垂直に保つ
○腰の左右の動きを引き出す

ことが効果的です。

これらを叶えるのは
〇地面に対して垂直に保たれます。
〇腰回り、骨盤の柔軟性が増す

は必要不可欠な要素です。

これによりウエスト周囲の筋肉も大きく伸び縮みすることで
ウエストのくっきりしたラインを引き出します。

モデルの女性には腹筋は1回もしない!
ことはごく自然のことです。
失敗できない!効果のあるものだけが残っていく時代なのです。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事