May 30, 2015

「罪悪感0」食べてしまった‥の無くし方

我慢してたのに、
食べてしまった‥‥」から来る罪悪感。。

どんなに気をつけていても
起こってしまう罪悪感は
あなたのせいではありません。

 

 

空腹、ストレス、なんとなく‥食べてしまう時。

あなたの身体で
何が起こっているのでしょうか?

食欲は血糖値やホルモン
調整されています。

 

血糖値
○食事時間がバラバラ
○食事量がバラバラ

これらは血糖値の波を乱します。

血糖値が波打つほど、
空腹の欲求が強くなり
暴食に走ってしまいがち。

ポイント
1日のうち、1食(朝か昼)だけ
○食べる時間を同じにする
○食べる量を同量にする

これらにより、血糖値の安定を図ります。

 

ホルモン
食欲にはホルモンが関与しています。

ストレスを感じたり、イライラしたりすると
精神安定ホルモンが欠けやすくなります。

このホルモンを安定させるには
リズミカルな行動が解消方法の一つです。

ポイント
○2時間おきにコップ1杯の水を飲む

これらは、安定した行動となります。

また、ゴクゴクと飲むムリズムも
無意識に安定していることなので
より気持ちの落ち着きに繋がります。

ダイエット時のつきもの
食べてしまった‥を
未然に防ぐポイントです。

食べてしまった…の罪悪感が消えない……
そんな日が続く女性はお試しください。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事