May 29, 2015

食欲打ち消しの法則

甘いもの、好きなもの
「食べたい!

でも‥‥体重が!!!

 

食べてしまうのは
意思が弱いからではありません。

食欲は全てホルモンによって
調節されています。

食欲に関するホルモンには

  • 食欲を増やすホルモン
  • 食欲を減らすホルモン
  • 気持ちを落ち着かせるホルモン

があります。

女性の場合は周期的な
ホルモンバランスにより

「食欲を増やすホルモン」が
非常に強く働きます

どんなに意思が強くても
分泌されたホルモンには逆らえないのです。

この「食欲を増やすホルモン」を
そう抑えるかがダイエットのポイントになります。

そしてそれには
気持ちを落ち着かせるホルモン
がカギになります。

このホルモンが出ている間は
食欲を減らすホルモン」が働きやすく
食欲を湧かなくしてくれるのです。

しかし、女性は元々
「気持ちを落ち着かせるホルモン」の分泌が
圧倒的に少ない傾向があります。

食欲を抑えるために多くのことに
チャレンジしたけど‥‥
という女性も多いでしょう。

また運動のし過ぎは逆効果を招きます。
カラダにストレスがかかると
「気持ちを落ち着かせるホルモン」が減り
食欲が湧きやすくなります。

ホルモン周期を踏まえた上で、あなたに合った
エクササイズプログラムが必要です。

運動によるストレス軽減効果として

  • リズミカルな性質の運動
  • 体熱産生効果

があり、
この2点を含む運動では
「気持ちを落ち着かせるホルモン」
の分泌を増やすことができます。

ただ頑張る、我慢する、耐えるダイエット
いつまで続けますか???

Posted in コラムComments Closed 

関連記事