May 29, 2015

脚が太くなる日常動作No.1 ~待ち時間の立ち方~

待ち合わせ、バスや電車など
毎日の無意識動作
待ち時間

この時の立ち方が脚を太くする
太ももパンパン体型を作ります。

生活の中で必ず組み込まれる
待ち時間の立ち姿勢

あなたはどんな姿勢で過ごしていますか?

  • 背筋を伸ばして
  • 体重を両足均等に

一度は意識しても続かない‥

それは当たり前。
これらのエネルギー(筋肉)を使う
姿勢は根本的に身体が嫌うからです。

 

すると自然と片脚に重心を乗せる
ステッキ立ち状態になります。

エネルギー不要の立ち方となるので
どんな女性も無意識にとる姿勢です。

街中で見ると99%の女性が待ち時間を
ステッキ立ちで立っています。

この立ち方は女性の骨格では

  • 太ももの緊張だけで立つ
  • ヒップが全く働かない

立ち方となります。

これが癖づくことで
その後の歩く、階段を使う動作でも
太ももだけで行う
太ももパンパン体型を促していきます。

この状態では
どんなに痩せても
どんなに運動しても

脚痩せをすることはまず不可能です。

運動以前に日常で作られてしまう
太もも優先な体型を改善する必要があります。

  • ヒップ横の部分的なエクササイズ
  • 太もも外側の90秒以上のストレッチ
  • 背骨の反りを作るストレッチ

等が有効です。

頑張っても脚痩せできない女性ほど
太もも優先体型のまま運動を頑張ってしまい
逆に脚のラインを崩す結果を招いています。

頑張ることがしたいのか?
脚痩せを効率的にしたいのか?

答えは言うまでもありませんね。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事