May 29, 2015

禁断の「老ける筋トレ」

女性のダイエットでも常識となりつつある
筋力トレーニング

若返り、美容ホルモン効果も
すでに立証されています。

 

しかし、多くの場合
老ける筋トレになっている
可能性が‥‥

 

筋トレ=ストレス

 

カラダはストレスを感じると
ストレスホルモン(危機ホルモン)
を分泌します。

これによってカラダは
生命の危機!と判断し

  • 食欲を増やす
  • 基礎代謝(筋肉)を減らす
  • 脂肪をため込む

ことを優先させます。

結果的に、美容に不可欠な

肌の代謝
老廃物の排出

は後回しにされてしまいます。

カサカサ肌、たるみ、シワの原因と
なってしまいます。

ストレスのにはいくつかの種類があります。

  • 物理的ストレス(暑い、カラダの疲労)
  • 化学的ストレス(サプリメント、薬)
  • 生物的ストレス(風邪、怪我)
  • 心理的ストレス(辛さ、不安)

特に運動面では物理的なストレスを
引く出しやすくなります。

しかし、
ストレスホルモンを避けたい手前、
カラダを変えるには
ストレスが欠かせないのも事実。

ポイントは

時間を短くする
運動開始20~40分をピーク
ストレスホルモンが多く分泌されます。
運動時間は短いほど
ダイエットには効果的です。

午前の食事回数を増やす

→生体時計により午前の遅い時間をピーク
ストレスホルモンが分泌されます。
ここで、体型に合った栄養素でバリアを張ることで
基礎代謝を減らす作用に対抗します。

美容と体型管理を合わせてこそ
女性が筋トレを取り入れる意味はあるのではないでしょうか???

Posted in コラムComments Closed 

関連記事