May 29, 2015

海外モデル体型の勘違い!? ~肩幅と旬のファッション~

アウター、インナー、腰巻きと
カジュアルで万能な
Gジャン

海外でも、今季の注目度は高い!
トレンドアイテムです。

 

 

一見、着回しづらいと思われがちなGジャン。

しかし、欧米等では着まわしやすい!
常に、一定の人気を保ち続けています。

これらは
全身に対しての肩幅のサイズ差に関与しています。

 

多くの女性は
肩幅はなるべく狭い方がいいと思いがち。。

しかし、これは全体のボディラインに合わせないと

  • なで肩で首が太い
  • 上半身と下半身のサイズ差

へと直接繋がります。

海外誌などで見るモデルは
皆、肩幅が比較的広くなっています

なのに華奢でカッコいいのは

  • 背骨の長さに対しての肩幅サイズ
  • 腰幅に対しての肩幅サイズ

のバランスがとれているからです。

例えば、腰幅に対しての肩幅の比率は
腰幅→1.4
肩幅→1.6
とすると全体の華奢な印象作られます。

 

しかしながら、むやみに肩幅を広げると
単純なガチガチ体型へとなりやすいのも事実

Gジャン等の着こなしには
腰幅を狭めつつ、肩幅に輪郭を出す
ようなボディメイクが効果的です。

  • 肩に対しての肩甲骨の内側の筋力
  • 負荷をかけない股関節の可動域

この2点に同時にアプローチをすることで
効果的にボディバランスを整えられます。

もちろん、個々の現状の体型にフォーカスすることは大前提。

着るだけではない、
体型も海外モデルに近づければ、おのずと
ファッションの幅も広がります。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事