May 29, 2015

有酸素運動が作る「太り体質」

ダイエット目的で取り入れる女性も多い
ウォーキング、ランニング(有酸素運動)

実はこれ、
太り体質の原因です。。。

 

 

有酸素運動自体には
汗をかいて気持ちが明るくなる!
気分爽快!ストレス発散!

心身ともに良い効果がたくさんあります。

しかし、有酸素運動ダイエットで誰もがぶつかる壁
「痩せない‥‥

これはなぜなのでしょうか???

1. 筋肉が腱に変わる

カロリー消費は「体重×移動距離」
で決まります。

つまり、距離を移動すればするほど
カロリー消費は増えていきます。

しかし、同じ運動に慣れると
筋肉が腱化していきます。

腱化とは、運動でなるべく
カロリーを使わないためのからだの機能で
省エネな体質に変える働きをします

 

2. 基礎代謝の低下

長時間の有酸素運動は
基礎代謝を決める筋肉を削り、
脂肪を増やすホルモンを分泌します。

脂肪を増やすホルモンの流れ

有酸素運動

筋肉分解(糖に分解)

血糖値が上昇

体脂肪増加ホルモンが出る

となります。

ダイエットに有酸素運動を取り入れる場合は
最低でもこれら2点を考慮することが必要です。

頑張っても痩せない辛さ。
必ず原因があります。
あなたのダイエット方法で理想体型になれない理由は???

Posted in コラムComments Closed 

関連記事