May 29, 2015

最も悩む脚ライン ~上半身と下半身のサイズ差~

洋服選びで上下のサイズが違う…
細見なのに脚だけ目立つ…
スキニーファッションは避けがち…

脚の悩みは尽きない女性は多くいます。

 

 

流行りのパンツファッションでも
日本人女性の骨格に合わせ
着痩せ効果、脚長効果を狙うものも
多く存在します。

骨格やライフスタイルからも

  • 太もものゆとり
  • 膝下の細さ見せ

が美脚に繋がります。

これは

  • 膝下に対しての太ももが長い
  • 背骨に対しての脚の骨が同じ長さ

という現代女性の特徴を踏まえた
ものと言えます。

では根本的になぜ上下のサイズ差が出るのでしょうか???

日本女性の70%は
骨盤が前傾している傾向があります。

この骨盤前傾は

  • 日常的に太ももを使いやすくする
  • 股関節の前側を硬くする

を引き起こします。

筋肉は
与えた刺激に応じて太くなる

体脂肪は
関節の硬い部位に付きやすい

これらの特徴からも
太ももにボリュームが付くのは必然的
と言えます。

解消方法としては

上半身の真っ直ぐさを作る
→下半身太りの大敵である
膝上、ふくらはぎ。
これらは上半身が猫背気味であること
原因となります。

背中、脇周りの柔軟性を上げ
背中周辺を地面に対して垂直負荷がかかるように
姿勢を整えることが効果的です。

ヒップの上部を刺激する

→太ももを太くする原因は
ヒップの筋力不足です。

ヒップが常に刺激される姿勢を作ることで
太ももへかかる負担を減らしていきます。

脚が太くなるには必ず理由があります。
70%以上がここのに書かれたことが理由となり
上半身下半身のサイズ差を作っています。

確実に解消したい女性はお気軽にお問い合わせください。
自信を持ってボディメイクさせて頂きます。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事