May 29, 2015

春先要注意!「振袖脚」

流行りのフレンチマリンコーデ
大定番のドッド柄春を彩り春気分を上昇させる花柄

毎年春先は柄を楽しむ!
女性も多いのでは?

 

 

この時、実は自分では気づかない
振袖脚になっていることが
多々あります

 

ドッドや花柄のポイントがらは
ストライプやボーダーと異なり
模様としてファッションを引き立てます。

これは歩く時などに

太もも、外ももが
振袖のように揺れる

ことを引き立てる結果を招きます。

脂肪による揺れ、
筋肉による揺れ、
どちらにしても振袖揺れは
カッコイイものではありませんね。

 

太もも、外ももの揺れを防止するために
ボリュームを落とすことが必要です。

二の腕の場合はほとんどが
脂肪による揺れなのに対し、

脚に関してはほとんどが
筋肉による揺れとなる傾向があります。

特に、
太ももは身体で最も筋肉量がある部位

外ももは幾つもの筋肉が重なっている部位

日本女性は日常でも
これらを優先的に使ってしまう骨格
していることが多くなります。

 

逆にドッドをスラッと穿きこなすモデルは
ヒップの筋肉が優先的に働く
特徴を持っています。

日常片脚で支える体重の負担を減らす
・ヒップ一点では力学的にも身体を支えるのは不可能なことからも
お腹、脇腹、背中の姿勢を安定させる筋肉を働かせる

日常太もも、外ももに90%かかっている負担を
ヒップ、体幹へ分散させることで

脚のボリュームを減らし、誰でも
振袖感の無いまっすぐ脚に変わることができます。

春の醍醐味柄ファッション
楽しむために脚痩せは欠かせません!

 

Posted in コラムComments Closed 

関連記事