May 29, 2015

春先のイメチェンと3大ボディメイク

冬~春に欠かせないファッション

「ロングトレンチ」
「レイヤード」
「ホワイトアイテム」

ロングトレンチ
ウエスト位置が高く、キリッと締まり
脚線美にも自信のつくこのファッション。

 

 

 

ボディラインではその通り

  • ウエストラインの高さ
  • 唯一見える膝下の華奢感

が魅力を作る必須部位となります。

しかし、年間を通してお悩みの多い

  • お腹がくびれない
  • 下腹が出る
  • 寸胴体型

特徴としては骨盤後傾。

骨盤の後傾は

  • お腹周りにメリハリがない
  • 膝上、足首に脂肪が付く
  • 背中、二の腕に脂肪が付く

などの傾向があります。

つまり、一つ一つ対応するよりも
根本的に骨盤後傾を改善することが
必要です。

 

 

 

レイヤード
ニットにシャツを挟むレイヤードでは
好む女性とそうでない女性
ハッキリと分かれます。

これはレイヤードでも

  • 華奢に見えるか
  • 太って見えるか

の問題が大きく関係します。

太って見えるタイプの女性は
背中と股関節の連動が崩れている
特徴があります。

上半身に厚みが出る‥

と敬遠しがちな女性は
ダイエットしてもこの悩みは
無くなることはありません。

レイヤードで感じる厚みは

  • 肩周りの柔らかさ
  • 股関節の硬さ

に差が出ることで
バランスが崩れることが多くなります。

レイヤードでの華奢感を作るには
このバランスをとることが
最低限必要になります。

肩と股関節に柔軟性の差がある場合
主に腰回りのに過度な柔軟性
作られます。

これが

  • 股関節をより硬くする
  • 肩を上に引き上げる

連動を作り、
結果

  • 背中が丸まって厚く見える
  • 肩が上がって顔が大きく見える

レイヤードNG体型へと繋がります。

肩と股関節の柔軟性をを均等に整えることで
腰の過剰な柔軟性も改善することが効果的です。

  • 肩が下がり首が長くなる
  • 脚周りもスッキリする

へと繋がるでしょう。

 

 

ホワイトアイテム
着るだけで、無機質の

  • おしゃれ
  • 明るさ
  • 爽やかさ

が手に入るこのカラー。

気になるのはやはり
膨張色であること。

  • ワイド系パンツだと太く見える
  • スキニー系だとピチピチが目立つ
  • ニットだと二の腕が太く見える

などのお悩みが多くを占めます。

ホワイトアイテムでは
特に太もも、二の腕、ヒップの膨張が
最も多くの女性を悩ませます。

日常生活では基本的に
前向きで行われる動作(歩行、階段)
が多くなります。

これは自然と太もも周囲に負担が集まり

  • 股関節前が硬い
  • 腰が硬い
  • 背骨が丸まる

など部分的な関節の動きを
狭めてしまいます。

関節の動きが少ない部位に脂肪は付きやすい
傾向からも
太もも、ヒップ、二の腕を膨張させます。

これらの硬さを取り除くこと
ホワイトアイテムの着こなしに
必須となります。

痩せるだけのダイエットは方法が氾濫していて
十分な満足に繋がりません。

あなたはダイエットしてきれいになりたい理由が
おしゃれを楽しみたいから!
であれば最大の手助けができると自負しております。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事