May 29, 2015

冷え、低血圧とダイエットの関係

女性のダイエットにおいて

めまい、フラつき、立ちくらみの低血圧

 

手足先は冷たい「冷え」

もちろん、ダイエットの面でも
深い関係があります。

 

低血圧とは心臓が血液を送り出す力が弱い
ことを言います。
(最小血圧が60ミリHg以下)

この低血圧は心臓からの血液量が減少します。
もちろん
心臓へ血液を送り返す量も減少します。
これは冷えやすくなる原因でもあります。

カラダの熱産生(カロリー消費)は血流の量に比例するので、
冷え、低血圧になることは痩せない原因となります。

現代の女性の冷え、低血圧の原因は、
筋肉の少なさによるものが多くなります。

筋肉が不足していると
足の血液が十分に心臓に戻らずに、
低血圧を招いてしまっています。

手足の指先まで栄養を運んだ血液を
再び心臓に戻すのは
全身の筋肉の役目です。

ではどのような運動が効果的なのでしょうか?

低血圧には運動が効果的!
しかし、

有酸素運動は血管を拡張させ、
さらに血圧低下を招く可能性があります。

漠然とした筋トレでは太ももがパンパン!

となることも。

低血圧解消&ダイエットには
2つのポイントがあります。

  1. 素早い動作
  2. 大きな動作

 

■素早い動作

熱産生(カロリー消費)が最も高くなります。
同時に血流も増えやすくなります。

 

■大きな動作

→物理の法則
「カロリー消費=体重×移動距離」からも
カロリー消費(熱産生)が大きくなります。
同時に血流も増えやすくなります。
もちろん、外からは見えないように
深層部に筋肉をつけていく方法でなければ
意味がありません。

体調も、ボディも整えてこそ
ボディメイクする意味があると言えます。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事