May 29, 2015

内ももエクササイズは効果0! ~女性特有の3種類のO脚~

脚が短く見える
曲線美が崩れる
ふくらはぎが外に張る

O脚自体のデメリットは
数多くあります。

 

ダイエットして何キロ痩せても
O脚自体を改善しなければ
まっすぐな棒脚にはなれないことは
あなたもご存知の通り。

O脚を改善しようとして、
様々なO脚◯◯にチャレンジしても
お金と時間が無駄になっただけ‥‥

という女性を山ほど見てきました。

ファッションを選ばない真っ直ぐな棒脚が欲しい
まず、女性のO脚には力学的にも
3つの種類があります。

 

骨盤前傾のO脚でつま先が内向き

→ふくらはぎに対して、太ももが長い特徴。
身長154センチ以下の女性に多くなります。

  • 太ももがパンパン
  • ふくらはぎが横に広がる
  • ヒップが横に広がる

 

骨盤前傾のO脚でつま先が外向き

→太ももに対して、ふくらはぎが長い特徴。
身長155センチ以上の女性に多くなります。

  • 脚の付け根がパンパン
  • 歩くとガニ股に見える
  • お腹がポッコリ出やすい

 

骨盤後傾のO脚

→良く言う「身体が硬い」特徴。
前屈で手のひらが地面に付かないタイプ。

  • 膝上にお肉が付きやすい
  • 足首にメリハリがない
  • 下腹がポッコリする

もちろん、現場ではこれらが複雑に混ざり合っています。

「◯がいくつも当てはまる‥」
という女性も多いのではないでしょうか?

  • あなたがなぜO脚なのか?
  • どのタイプのO脚なのか?
  • 解消までの期間は?

O脚改善を唄うなら答えられて当然です。

本当にあなたにカスタマイズされていれば、
1回で目に見える効果が得られることも当然。

情報が氾濫する時代だからこそ、
選ぶあなたの目が、O脚改善、棒脚を作るのポイントです。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事