May 29, 2015

免疫力とダイエットの関係

生まれながらにして持つ防衛システム
免疫力

風邪のウイルス、再発を防ぎ
健全な状態を護ってくれています。

 

 

この免疫力はストレスや疲労に大きく左右されます。

  • 毎日ベッドに倒れこむ
  • カラダが冷えやすくなった
  • 疲れ顔と言われる

などの傾向があると、免疫力が低下している
サインになります。

免疫力を上げるには
どのような方法があるのでしょうか?

免疫力、基礎代謝は
体温に比例して増減します。

例えば、体温が1度上がると

  • 免疫力16%アップ
  • 基礎代謝14%アップ

となります。

そして、身体の体温を作る機能の
60%は筋肉が担っています。

 

体温が上がる法則
筋肉の収縮とポンプ作用

血流が良くなる

熱は血液に乗って運ばれるため
全身の体温が上がる

ここでポイントとなるのは
運動の選び方。

多くの女性が思いがちなのは
「いっぱい運動しよう!」
この対応は諸刃の剣

長時間の有酸素運動は

  • 体温の低下
  • 基礎代謝の低下

を招きやすいからです。

 

シンプルかつ効率的な方法としては

  • 胸式呼吸
    →横隔膜が広がりやすく、肋骨付近の
    インナーマッスルが活性する
  • 肩甲骨を下げての呼吸
    →肋骨周り、背中周りの収縮により
    褐色脂肪細胞が活性する

この2つが合わさる呼吸は
最も多くの熱を運びやすくなります。

体温、血色、痩せやすさを手に入れる!
アクティブ女子には欠かせない方法になります。

Posted in コラムComments Closed 

関連記事